代表の考え!

ホームページを開いていただきありがとうございます。
代表の行政書士 三浦幹夫です。

現在ではアナログなものという見方をされることもありますが、私は手紙や葉書をとても便利で、素敵なものとして、重宝しています。
何故なら、心の機微を伝えられ安価でしかも早く確実に着くので、ついついいろいろな場面で使用しています。

メールやFAX、その他のSNS、もちろん携帯電話の通話でも伝えられないものを持っています。
答えのヒントは八代亜紀という歌手のヒット曲である「愛の終着駅」の歌詞の中にあります。
敢えて言うなら、暖かいということになるでしょう。
そんな暖かさを大事にしながら、当事務所は、お客様のご要望に応え、お客様に寄り添って業務を進めています。

長く地元の皆様に親しまれ、現在は商店会・町内会に加盟し地元に密着した事務所を展開していますが、さらに幅広い地域の皆様に愛されるよう努力を重ねて参ります。

また、他士業のみなさまと連携して進めてまいります。